サブリースオーナーに対する取組み実績について

<サブリース建物取扱主任者資格の運営団体であるNPO法人日本住宅性能検査協会での各種取組実績>

≪日本住宅性能検査協会のサブリースとオーナーに関する取組み≫


 ●サブリース契約に関するオーナーの疑問や悩み、相談等の受付
 ●サブリース契約に関するオーナーとサブリース事業者間の紛争解決サポート
 ●サブリース契約を検討しているオーナーに、会社選びの助言やアドバイス等のコンサルティング


 

≪日本住宅性能検査協会のサブリース関連テーマ受付事例≫


 ●サブリース契約締結前の事前相談
 ●アパート建築請負契約相談
 ●「サブリース問題」トラブル解決
 ●賃貸借契約解約相談
 ●一括賃料値下げ相談
 ●太陽光パネル設置
 
●セキュリティー工事問題等 等

 

 

過去に生じたサブリースに関する≪成功≫≪失敗≫事例や、トラブル解決の経験、そしてノウハウとして持っている「優良事業者」と「悪徳事業者」の判断方法を基に、サブリース契約を検討しているオーナー様に、会社選びの助言やアドバイス等も行ってまいりました。

■2007年~
当協会理事長の<大谷昭二>がサブリースに関する相談受付をスタート。2007年以降、年間100件近くの相談の受けています。


■2012年5月~
当協会理事長<大谷>が「サブリースに関するコラム」をホームページ上で提言(全9回)。


■2013年4月~
取り組んできた「サブリース問題」が衆議院予算委員会第一分科会で質疑されました。


■2014年3月~
「サブリースオープンセミナー」を東京都中央区内で開催。⇒サブリース契約トラブルで苦しんでいる方からの生の声をセミナー会場で共有。⇒弁護士による法律セミナー、無料法律相談を同時開催。


■2015年3月~
朝日新聞やNHKなどのメディアにおいて、積極的にサブリース問題の情報を発信しています。


■2016年1月~
正しいサブリースの知識や実務ノウハウを広めるべく、全国のLEC(東京リーガルマインド)を指定教育機関とし「サブリース建物取扱主任者」資格試験を実施。

無題.png